准看護学校の過去問

准看護学校の過去問

社会人から看護師になるには受験対策は必須です。看護師や准看護師の学校の過去問はホームページ上で公開している看護学校があります。
准看護学校で公開している学校は、全国で2校のみです。
・すみだ医師会立かんご専門学校(東京都)
・岐阜市医師会准看護学校(岐阜県)です。
准看護学校入試問題解答集という市販の本はありますが、なかなか専門の問題集はありませんし、上記のようにホームページ上で公開している学校もほとんどありませんが、学校の事務窓口で、1冊1000円前後で販売しているケースもあります。
ですので、自分が受験しようと思っている学校に直接問い合わせて過去問の有無を確認し、販売している場合は、購入することお勧めします。
准看護師学校の場合、受験科目は国語・数学・作文・面接の所が多いです。過去問がない学校については、まんべんなく勉強する必要があります。
まんべんなくとは、国語・数学と共に中学校卒業程度の学力です。
内容として、国語は漢字・四文字熟語・かなよみ・接続詞等で数学は、図形・因数分解・計算などがあります。
合格する方法としては、もちろん中学卒業レベルまでの知識を身についている事が前提ですが、過去問や、准看護師学校の入試問題集などを繰り返し学習し学ぶことがポイントとなってきます。繰り返し行う事で自分の弱点を把握する事が出来ます。
倍率としては、学校によって様々ですが3〜5倍程度が一般的です。高い所になりますと10倍以上となっています。
面接の内容に関しては、公表している所はあまりありませんが、個人面談か集団面談かは知らされていると思います。ですので、受験する学校がどのスタイルでの面談方法か情報を得て、練習する必要があります。どの、面接にしてもハキハキと自分の意思を伝えることが重要となっていますが、ディスカッションの場合は自分の意見を主張するだけではいけません。きちんと相手の話も聞いたうえでの発言が重要となってきます。
ですので、これを踏まえて学校もしくはご家庭で練習する事をお勧めします。